読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊勢神宮は三重県です。

伊勢神宮、夫婦岩、伊勢海老、松阪牛、鈴鹿サーキット、伊賀忍者、長島スパーランド、なばなの里、湯の山温泉、椿大神社、四日市コンビナート、みんなまとめて三重県にあることを発信していきます!

伊勢神宮で神馬に会ったことがある人は運が良いと思いませんか?

f:id:ooishiyou:20141226234641j:plain三重ガイドの大石ゆうです。

 

女の子なら「白馬に乗った王子様が迎えに来て欲しい」と願ったことがあるかもしれませんが、こちらの白馬は王子様の乗り物ではありません。

伊勢神宮に皇室から贈られた馬で神馬(しんめ)と言います。

なんとも美しく優雅な姿をしていると思いませんか?

 

馬というのはこの世でもっとも美しい動物だと私は思っています。

機会があれば牧場や競馬場に行って、美しい馬をぼーっと見ていたいなあと考えることがあります。

 

伊勢神宮を参拝すれば神馬に会えるのですが、いつも会えるとは限りません。

厩舎が空っぽのことはよくありまして、写真撮影できる機会があるとは限らないのです。

 

検索したら情報がありました。

 

・外宮 神馬の見られる時間・・・午後1時過ぎ~3時
・内宮 神馬の見られる時間・・・不定期
・毎月1日・11日・21日 朝8時過ぎに見参(内宮・外宮)


「神様に仕える馬」になる儀式-皇室から贈られた白馬2頭、伊勢神宮に - 伊勢志摩経済新聞

 

神馬の体調によっては見ることが叶わない日もあります。

特に夏の暑さに馬は弱いそうですよ。

 

四日市市諏訪神社には本物の馬はいません。

金属製の神馬が奉納されています。

 

本物の馬は高いですし、世話が大変ですよね。

餌代も馬鹿にならないし、厩舎の掃除から蹄鉄の手入れ、運動もさせなければいけません。

そのため最近は、ほとんどが絵馬になっています。

大きな額縁に描かれた馬を見たことはありませんか?

 

伊勢神宮に参拝すれば、神馬に会える。

しかし、いつも会えるとは限らない。

神馬に会えるかどうかで運勢を占えるわけではありませんが、会えただけで運が良かったと思える私は、生まれから20回以上神宮に参拝していますが、会えた回数は本当に少ないんですよね。

だから会えた時はものすごく嬉しいんです!

 

あなたも神馬に会いに来ませんか?

会えるかどうかは保証できませんけどね。

 


家族、子ども、自分の悩みは個性心理學で楽しく解決!(動物キャラナビ)